×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

知恵マットは骨盤のずれを調整、腰痛要望に最適です!

知恵マットが人気です。知恵マットとは、骨盤が安定して、正しい姿勢を保って、背筋をしゃんと伸ばして腰の負担を軽くするように開発された座布団のことですね。知恵マットは実際に使ってみると、あーら不思議、長時間座っていても楽で、座り疲れも無くなってしまうのです。知恵マットは正に腰痛予防に最適です。
知恵マットは、事務所内で長時間同じ姿勢で仕事をする人や、長距離の運転をする人、受験生の勉強に、乗り物などで長時間異動するときにはとても重宝します。知恵マットはスポーツ選手も好んで愛用しているようです。人は立ったままの姿勢とか座ったままの姿勢は骨盤などに大きな負担がかかります。
たかが座布団の知恵マットがどうしてそんなにも楽なのかという理由は、弾力性ゴム系素材のクロロプレインなどの素材を特殊配合し、また、特殊な形が骨盤によい影響を与えるようです。正にたかが座布団、されど座布団なんですね。低反発敷き布団や、低反発座布団、低反発枕などもこの部類に入るのでしょう。
知恵マットはその二重構造の機能性から、仙骨を調整して、背筋をシャキッとさせるというものです。左右の骨盤のズレも調整すると言うから、正に腰や背中に優しいスーバーハイテク座布団なんです。知恵マットの使い心地を一度試してみられると、その心地よさにびっくりされるでしょう。

知恵マットの特徴とは?

知恵マットがこんなにも人気化している理由に、姿勢が悪い人や年齢の割に、体力が衰えてきている人がいかに多くなっているかではないでしょうか。長時間不自然な姿勢でいたりすると骨盤がずれて、腰痛になったり、ヘルニアになったりもします。骨盤のズレを調整する知恵マットがヒットする原因はここにあるんですね。
知恵マットのはフットテクノというメーカーのマラソンシューズ開発のハイテク技術を駆使して作られたとされており、知恵マットの素材は特殊配合の合成ゴムであるクロロプレンとEVA樹脂の2つを貼り合わせた二層構造になって、また特殊な形状をしていることから、骨盤に優しく働きかけるようです。
知恵マットの特徴は◆腰に優しく、背筋をシャキッとさせる。◆体の左右のバランスがとれやすいと紹介されています。知恵マットは実際に座ってみると分かりますが、前に少しだけ低く傾斜がついていることで、座ると骨盤がちょっとだけ前方の傾き、背骨がまっすぐ伸びて姿勢が良くなるようです。
背筋がまっすぐになると腰への負担が軽くなり、健康的になるんですね。ぎっくり腰になった方は経験があると思いますが、ぎっくり腰で腰が痛いときは、鏡の前に立ってみると、背骨が曲がっているのがよく分かります。背筋をシャキッと伸ばすことがいかに腰への負担を軽減するかですね。

知恵マットの効果的な使い方とは?

知恵マットの使い方はいたって簡単です。そう、ただ敷くだけです。えーっ、それで効果があるの?と言われそうですが、ほんと、効果あるんですよ。私はぎっくり腰を何回も経験して、腰椎分離症なんです。ですから、いつヘルニアになってもおかしくない、そんな病人?なんです。そんな私が知恵マットを使って楽しているのですから間違いありません。通常は椅子に強いて使っています。
パソコンを長時間使うものですから。知恵マットの特殊2層構造が腰(骨盤)を優しくサポートするんでしょうか。知恵マットは椅子だけでなく、正座や横座り、あぐらの時も敷いたら不思議な位楽です。
知恵マットは寝る時もお尻や肩、腰の下に敷くと良いらしいです。正座でも座ると腰が安定して、背筋が伸びて腰への負担が軽くなる実感が体験できます。ぎっくり腰で腰がきついときに車の長時間運転はとてもつらいものです。でも、知恵マットを敷いて運転すると、全然違います。楽です。
長時間運転する時用に、普通の厚さと厚めの知恵マットを購入しておくと便利ですよ。腰痛を持っている人にはお勧めです。私の場合は、知恵マットを買って、1ヶ月くらいしてからその良さを実感するようになりました。最初は少し違和感がありましたが、使っている内に手放せなくなったんですよ。腰痛持ちの私が実感した知恵マット、もっと早く買っておけば良かったと思っています。

Copyright © 2008 知恵マット 腰痛対策のハイテクグッズ プライバシーポリシー